関鉄観光バス
おうぎしま
扇 島
佐原駅から23分、香取市扇島にある終点です。
与田浦に近い扇島地区、JAの倉庫前にバス停があり、到着したバスはJAの敷地内で転向し折返していきます。

バス停ポール。
比較的新しいもの。JAの敷地内のこのポールは扇島発着便専用のもので潮来発着の便のポールは別地点に設けられています。

(左:バス停から佐原駅方向・右:バス停から潮来車庫方向)
交通量の多い県道101号線に面しています。ほとんどのバスがこの扇島で折返しますが、1往復のみこの先の常陸利根川を渡り、潮来車庫まで運行されています。

折返場所はJAの構内。
元々はJA佐原北支店の窓口もあったようですが、現在は閉鎖されています。 倉庫は現役のようでした。

写真の真ん中付近にあるポールが、潮来発着用のポール。 扇島発着用のバス停からは100mほど離れています。

(左:乗車した車両・右:運賃表)
乗車したのは関鉄グループでもただ1台となった6E、1608SW。訪問日はあやめ祭りの開催期間でもあり、収容力の多いこの車両が運用されていたようです。 運賃は佐原駅から570円でした。券なしは県立佐原病院からの運賃が表示されています。
-----
佐原と潮来車庫を結ぶ与田浦線。2011年までは全便が佐原〜潮来車庫を結んでいたようですが、その後は1往復を除き扇島発着に変更されています。訪問日は与田浦水生植物園であやめ祭りの期間中でしたが、シャトルバスの運行もあったため、わざわざ路線バスに乗る人はほとんどおらず。とはいえ、路線バスも増便が行われていました。 何人か乗った乗客もほとんど水生植物園入口で降車し、終点扇島までの乗車はいませんでした...[16/06]

○周辺地図

2016年6月18日訪問
2017年1月1日公開

バスの終点へ戻る
トップへ戻る